KENYU/ケンユーブログ

音楽と心をテーマに活動しているKENYU/ケンユーのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

google earth

googleアースがすごい。
年末に買った画面が20インチの新型Macで、しかもネットは光なので、最新のテクノロジーの恩恵を受けることができます。

うちは、昔からコンピュータはネット用と音楽用は分けていて、最新型Macはいつもネットにはつなげず音楽制作にしか使っていませんでした。しかし、今回は、youtubeなど見たくてネットにつなげてしまい、結局はまってしまいました。(^^;

しかし、大きな画面で見るとgoogleアースはすごい!
(ノート型や処理速度の遅いパソコンは少し地味ですが)
googleアースは衛星や飛行機から撮った写真を合成して、地球全体の丸い映像から、拡大した、家の庭まで連続的に見ることができるもので、3D技術を使い立体的に見ることも可能なシステムです。
写真は小さな頃育った北海道の支笏湖から南にある樽前山を越え太平洋を眺めた景色です。

20年近く前に「パワーオブ10(ten)」という極大から極小の世界をテーマにした実験映画がありましたが、まさにそれを各人がリアルタイムで操作できるシステムです。

特にすごいのが3D映像で、今住んでいるところから、3Dのまんま、例えば、イギリスのフィンドフォーンに行こうと思ったら、そのまま移動して行くと、まるで自分が鳥か飛行機になった気分で地球を巡りそこに到着することができるということです。
東京を出発して日本海を越え、中国大陸、ロシアを通り、ちょっと遠回りしてトルコ上空をとおり…カッパドキアはどこかななどと、地中海をこえヨーロッパを越えてイギリス、そして北部のフィンドフォーンへ!
地球をあっという間に半周。そしてその臨場感がすごい!

高度は自由に変えられます。ゆっくり地上の風景を楽しみたい場合は高度を低く、スピードを上げたい場合は高度を高く。
1万メートル位だと飛行機から見るおなじみの風景。もっと高度を上げると、ガイヤシンフォニーで見るようなスペースシャトルからの風景。
さらに高度を上げて行くとアポロから送られてくるような映像に連続的に変化させることができます。

コンピュータの処理速度とネット回線のスピードが飛躍的に向上した結果、こんなすごいことが家庭で、しかも無料で楽しめるようになったのは、ほんとうに驚くべきことです。

ぼくは、ここに神様の意図を感じます。
かつて、宇宙飛行士が地球外からはじめて地球を見たとき、その美しさと愛おしさに感動しました。
そして、その思いをみんなと分かち合いたいと、ほとんどの人は引退後講演活動を行ったり、牧師になった人さえいます。
言葉では表現しきれないそんな体験をgoogle Earthでは疑似体験できます。
一見、ただの面白いソフトだとも見えますが、地球意識を育んで行くツールになっているのは確かだと思います。

興味のある方はぜひ試してください。
google Earthで検索
日本
北海道
支笏湖

スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<成人式 | HOME | あけましておめでとう\(^^)/>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
<!--アクセス解析タグ ここまで-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。